• mie

第2回|オーラリーディング①

更新日:2021年8月17日


オーラを感じ取り、色と意味の考察ができるようになる。


開催日時と受講者

2021/7/12(10:00-13:00):森さん(モデル:らん丸くん)

2021/7/18(10:00-13:00):井上さん、加藤さん、高本さん(モデル:こつぶちゃん)

2021/7/21(21:30-24:45):岩崎さん@振替

2021/7/25(10:00-13:45):宮武さん@振替

2021/7/27(10:00-13:00):岡田さん

2021/7/28(10:00-13:00):伊藤さん

2021/8/2(14:00-17:00) :石田さん、皆元さん



学習ポイント

☑︎オーラとチャクラの位置や色についての理解。

☑︎オーラ=エネルギーは常に変化するという理解。

☑︎オーラは視力で見るのではなく、感じること。

☑︎オーラは意味から、色から、得意な方から覚えていく。



実践したこと

・オーラの意味と実際の位置についての把握と理解

・素敵なところを見つけ、伝える

・オーラリーディング

・アニマルコミュニケーションで飼い主さんの質問の答えを受け取る

・自分以外の方のリーディング結果を見て違いを知る


テキスト

ベーシック講座テキスト(Page8〜10)


■前回からの変化や実践してみたこと

・ふたりきりの時間を作るようにしてみたらふたりで過ごす時間が増えた。

・褒めて行くと尻尾の揺れ方がしなやかにゆれている感じに変わっていった。

・もっと言って欲しいという感じが伝わってくる。

・褒めまくったら目と目が合うことが増えた。

・褒めていたら嫌がっていた目薬をさせてくれるようになった。

・褒めていたらブラッシングも少しずつさせてくれるようになった。

・こちらの言葉を聞いてくれる、理解しようとしてくれているのがわかった。

・毛繕いをし始めて、そのあと寝てしまう。

・家族が家を出る時に阻止しようとする行動が減った。

・理解すると目が見開くことに気づいた。

・着替えのタイミングの呼びかけで尻尾を振っていることに気づいた。

・常に褒めて接してきたが、褒めると反応が良いことに改めて気づいた。

・毎日褒めていたら自分のところに来てくれるようになったのと、アイコンタクトが増えた。このまま続けていっていつかむぎゅっと抱きしめることができるようになるのが夢。

・控えめな性格の子が褒めると見つめてくれるようになった。

・常に褒めて育てていたが、耳を立てて聞いてくれていることに気づいた。

 

■アニマルコミュニケーションの実践

モデルさんたち

・森らん丸くん(イングリッシュゴールデンデンレトリーバー)

・伊藤ルークくん(ノーフォークテリア)

・宮武みそちゃん(雑種)

・加藤こつぶちゃん(ヨークシャーテリア)


■素敵なところ、オーラリーディング結果

2回目の今回より、実践あるのみ!ということでご協力いただいてますモデルさんへ素敵なところを見つけ伝える練習、オーラを感じ/読み取る練習がスタートしました。


⬇︎全ての資料はこちらからダウンロードできます。

AC-Basic3_AuraReading1_2回目
.pdf
Download PDF • 917KB




🌟資料の活用方法について

ぜひ資料をご覧いただき、オーラリーディングとコミュニケーション結果にある情報を見て自分にはない感覚や表現をチェックしてみてください。

正しい/正しくないという物差しは必要ありません。違いはあって当然ですので、自分との違いが何かを見て感じてみてください。

結果として、自分にはなかった感覚を増やすことができるようになります。



■オーラリーディングのコツ

(1) 目で視るのではなく感じるを優先する

オーラが流れている位置を見て、その場所が暖かいのか、冷たいのか、もしくは、明るいか、暗いか、というように感覚に集中していく。


(2) どのような印象が伝わってくるかを感じる

直感的に感じたことを大切にする。まず先に感じたことに真実があります。否定することなく、最初に感じたことを大切にしましょう。


(3) 色と意味

感じ取ったことからオーラの色と意味のリストの中から最適な情報を決める。色は基本的に虹の7色、意味はリストにある言葉を使っていき、慣れてきた頃に自分の中で感じた情報にアレンジしていく。


😱わからない!となってしまったときは・・・

オーラが感じられない、わからない時は何か必ず理由があります。

・複数のオーラを感じていることで混乱している。

・思考が感覚意識を邪魔している。

・わからないと思い込んでいるか。

・先に感じ取ったオーラの情報が残っている。

などなど、原因を探すのも大切ですが、まずは深呼吸をして焦りや不安な気持ちが和らぐのを待ってから再度オーラを感じ取ってみましょう。

この写真の猫ちゃん、体の周り白くぼわーっとしたエネルギーが写っています。これはオヴァムと呼ばれる生命エネルギーで、オーラとはまた異なりますが、エネルギーはこのようにして肉体のまわりに存在しています。オヴァムは比較的肉眼でも見やすく、写真にも写ることがあります。



■褒める/素敵なところを見つける目的とは

アニマルコミュニケーションの基本テクニックとして「褒める」があります。これは、アニマルコミュニケーションを楽しく幸せな時間と場にするための土台作りとも言えます。また、相手の素晴らしいところを見つけていくことで、見えなかったところや気がつかなかったところにも気がつくようになってきます。なぜそのようなことが起きるのかというと、相手の素敵なところを見つけいく中で自分自身のエネルギーも開いていくからです。

褒める相手はアニマルコミュニケーションを行う動物さんだけでなく飼い主さんも対象となります。飼い主さんの素晴らしいところを見つけ伝えることで飼い主さんも幸せな気持ちになり、その幸せなエネルギーを感じて動物さんがリラックスしていきます。

まずは褒める癖をつけること、ここからはじめていきましょう。



■心の声を受け取るワーク

今回の実践では問診票にある「聞きたいこと」について、1つ1つ問いかけました。


オンラインで参加してるモデルさんの場合

実際に話しかけた時の反応を見ながら、どのようなお返事が返ってくるか、心でそのお返事を受け取る練習を行いました。反応が見れること


目の前にモデルさんがいない場合

心の中で問いかけてお返事を受け取る練習を行いました。 動物たちと私たち人間には共通の言語を持っていないので、対話は心で行われます。実際には気持ちというエネルギーを受け取ること、となります。このエネルギーを受け取るための練習がさっそくはじまりました。



「うちの子フィルター」という機能

私たち飼い主の誰もが持っている「うちの子は・・・に違いない」という意識のフィルターがあります。このフィルターはすぐに機能するとても便利なフィルターです。そして常に正しいと思われる情報や状態を見せてくれる、飼い主にとっては最高の味方でもあるのですが、このフィルターがあることで、アニマルコミュニケーションを行う動物さんたちの本当の姿や心の声、オーラの情報がフィルターを通した情報で受け取ってしまうことがあります。本当の情報を受け取るためにフィルターを少しでも外していくようまずは意識してみましょう。意識をするだけでも必ず、確実に変わります。