Image by Fernanda Greppe

ANIMAL COMMUNICATION

言葉を伝え、耳澄ますと、心の会話がはじまる。

心と心が繋がるアニマルコミュニケーション

動物さんと話ができたらいいな、と思ったことはありませんか?

自分たちの接し方は間違っていないか。

我が家に来て幸せか。

旅立った今、どこにいるのか。幸せだったのか。

動物さんと人は共通の言語を持っていないことで会話ができないと思いがちですが、それぞれに共通する「心」を繋げることでお互いの気持ちや考をわかり合うことができるようになります。

心を繋げ、純粋な声を受け取り伝えるお手伝いを行うのがアニマルコミュニケーターの使命です。

L&B+Heartのアニマルコミュニケーションでは、丁寧なカウンセリングを大事にしています。見えない世界ではなく見えるアニマルコミュニケーションであるために、動物の行動学、オーラリーディング、ハートコミュニケーションと多角的なアプローチから動物さんたちの気持ちや考え方を読み取りお伝えしていきます。

日常生活の中で気になっていること、問題行動として悩んでいること、今以上に愛情を深めていくために何をすればいいのか、ペットロスの悲しみなど様々な悩みや疑問に対してお答えしていきます。

アニマルコミュニケーション

90分  15,000円(レポート代/送料含む)

・対面、オンラインで承ります。

・交通費は実費精算でお願いしています。

延長時は15分2,500円で当日精算となります。

​・ご質問数に制限はありませんが、多すぎると時間内に終わらない場合がありますので、ご了承ください。

・セッション内容をまとめたレポートを後日郵送いたします。

・お写真でのコミュニケーションも可能です。

・虹の橋の家族との年数に制限はありません。

 

アニマルヒーリング

60分  5,000円

​7日間 15,000円(*2回カウンセリング)

1月 30,000円(*6回カウンセリング)

・対面、オンライン、遠隔で承ります。

・出張時交通費は実費精算でお願いしています。

​・7日間、1カ月は遠隔ヒーリングのみとなります。

遠隔ヒーリングの日程はご相談で決定します。

​・遠隔ヒーリング 時のカウンセリングはオンラインで行います。

 
定期ケアコース

60分  10,000円

・対面、オンラインで承ります。

・交通費は実費精算でお願いしています。

アニマルコミュニケーションのセッションを受けたことがある方限定のメニューです。

​・アニマルコミュニケーションでお話しを聞きながらドッグマッサージ、ヒーリングとその時のコンディションに合わせて施術していきます。

・心と体を同時にケアする人気のメニューです。

アニマルコミュニケーションに対する思い

私は物心ついた頃には家に犬がいました。

金魚、亀、小鳥、リス。保護した子など犬以外の動物も何かしらいる家だったのは、家族が動物好きだったのと、この家には犬がいた方がいいと家族が思い込んでいた部分があったからと記憶しています。

犬種もさまざまで、トイプードル、イングリッシュ・セッターのMIX(保護犬)、ビアデット・コリーのMIX(保護犬)、Mダックスと小型犬は家、中型犬は半屋内のガレージに設置した犬小屋で飼っていました。

人生初の愛犬はMダックスの男の子。

たまたま足を運んでいたペットショップで目が合って、値段を見たら値引になっていたので、売れ残っていたことがすぐにわかり、両親の許可を得る前に「飼う」と決めて連れて帰りました。平成9年生まれ、9万円で売られていたから名前はQ太郎。

ネーミングセンスも気持ちも込められていない名前だったとアニマルコミュニケーションを学んでから気づきました。

Q太郎と暮して数年後に私は結婚して家を出てしまったのですが、ある日の昼間に車との接触事故に遭ってしまい、大怪我で運ばれた先の動物病院で手術に入るための麻酔でQ太郎は命を落としてしまいました。

手術当日は家族で付き添っていたので、息を引き取る瞬間に立ち会うことができたのは今思えば幸せなことでした。

しかし、そこで私が体験したのは、肉体と魂の関係と「死」の仕組みの1つを理解することでした。

 

その後2年間はペットロスの中にいましたが、ご縁がありアニマルコミュニケーションの道を開かせてくれるきっかけともなったボストンテリアのリアンに出会いました。二度と犬は飼わないと決めていたはずだったのに。

リアンとの生活も最初は人と犬の関係でスタートしましたが、いつからか心の声を知りた、気持ちは伝わるはずという考えが出始め、アニマルコミュニケーションという技術があることを知り、2012年に学びを開始。

2014年にプロのアニマルコミュニケーターとして活動を開始し、2017年に保護猫のバンビちゃんの里親になり、猫の気持ちについても力を入れつつ、ペットロスの経験から亡くなった子とのコミュニケーション、前世や生まれ変わりについてはアカシックレコードリーディングをフル活用したセッションを行なっています。

「大切なものは目に見えない」

人も動物も気持ちや考えは目で見ることはできませんが、共に暮らす者として気持ちや考えを知ることは大切なことです。

​人の気持ちだけではなく、動物の気持ちに寄り添い幸せになるためにできることを常に考えたアニマルコミュニケーターでありたいと考え、学びと経験を深めています。

IMG_0770.jpeg
IMG_0587.jpeg

お気軽にご連絡ください

アニマルコミュニケーション、アニマルヒーリング、定期ケアコースの申込みやご相談は、下記問い合わせボタンよりメールにてご連絡ください。

 
アニマルコミュニケーション注意事項

・アニマルコミュニケーションは医療行為ではありません。

・ご病気に関する直接のご質問は必ずかかりつけの獣医師にご相談ください。

・アニマルコミュニケーションに対して否定的な考え方をお持ちの飼い主さんの場合は、動物さんが安心して心を開くことができなくなる場合がありますので、否定的な考え方がある場合は先にご相談ください。

・アニマルコミュニケーションに対するご理解と動物さんの心に向かい合うことをご協力ください

​質問した答えが返ってこない時や、予想とは別の答えが返ってくる場合がありますが、ありのままを受け入れることについてご協力ください。

・個人情報の取り扱いにつきましては、当ホームページのプライバシーポリシーに準じます。

L&B+Heartは一切の宗教団体と関係ありません。

お申し込みは上記内容に同意したものとして取り扱わさせていただきます。

 

お申し込み/お支払い

アニマルコミュニケーション、ヒーリングをご希望される場合、上記注意事項に同意の上、お申し込みください。お申し込み内容を確認後、セッション日時と代金のお支払い先をご案内いたします。お申し込み後3日以内にはお返事いを行っていますが、返信がない場合はお手数ですが、再度お申し込みいただくか。ご自身のメールの迷惑メールボックスに届いてないかご確認をお願いいたします。

セッション当日

個人での利用に限り、セッション内容の録音はご自由に行っていただいています。また、セッション時間を超過した場合や、追加でセッションを行った場合は当日のご精算をお願いします。

​後日

セッションでお伝えした内容に限り、後日は期限なくフォローアップさせていただきます。内容によっては承れない場合がありますので、予めご了承ください。

アニマルコミュニケーションご感想