• mie

姿は見えないけど、以前より櫻を近くに感じられる。

櫻の声をまた聞けたのが嬉しかった。

櫻が未練を残さず旅立ったことがわかって良かった。

櫻とのセッションが今後もできるということなので、機会があればまた話をしてみたいと思う。

逝ってしまった時の櫻の気持ちを知りたいが、みんなで看取ってあげたかった気持ちが強かったた、悲しく感じた。しかし、時間が経つにつれ、櫻にとっても離れたくないと思ってしまうほど、家族への深く強い愛情があったことを理解できた。

2年に及ぶ付き添いと最期の辛そうな姿の記憶があまりにも強すぎて、思い出すだけで泣いていたが、問診にあたり思い出を1つずつ辿ることで、笑ったこと、楽しかったことの記憶が前面に押し出されてきたよう。

生きている間にどうしてもわからなかった櫻の気持ち、体の震えた理由などを知れた。対処してあげて良かったとは思えた。

好きなこと、好きな場所を知れたことで櫻との思い出を辿る時の気持ちが喜びになった。

櫻が前世から引き継いだこと、今世のテーマを全てクリアする充実した一生を送れたこと、それを叶えられた家族であったことを誇りに思う。「うちに来る以上は、責任持って幸せにしてあげたい」と決意したことが全うできて本当によかった。

櫻への思いも愛も再び会いたいという思いも尽きないが、以前より櫻が近くに感じられる。(姿はみえないが)

写真を見て笑うことが増えた。


2020'2|神奈川県鎌倉市、H様


11回の閲覧