• mie

第6回|実践練習(ラポールと傾聴、分析力の強化)

更新日:2021年6月14日

テーマ

「実践練習(ラポールと傾聴、分析力の強化) 」


アドバンスクラス最終回は奈田さん家族の雲丹さんがモデルとして登場。

エキゾチックアニマルの亀さんとのコミュニケーションは今回初となります。



開催日時と受講者

2021/5/19(22:00-24:45)奈田さん、渡邉智さん

2021/5/21(14:00-18:00)池谷さん


モデル

佐藤小鉄くん、西マギーちゃん(資料のみ添付)、奈田雲丹さん


学習ポイント

☑︎課題の結果について確認(モデル:佐藤小鉄くん|一般応募者、奈田雲丹さん)

☑︎ハートコミュニケーションの実践と言霊

☑︎田中のセッション事例紹介(1番最後のおまけに記載しています)

 

■課題のリーディング結果確認


モデル:佐藤小鉄くん




共通点

精神のオーラ「イエロー」「レッド」が多く現れている点から感情面と合わせて意味を 解析しておく必要があります。


良い点

オーラの色、大きさ、重なり具合がはっきりと見えやすくなりました。クライアントさ んに説明する時にも伝わりやすくなるはずです。


アドバイス

暖色寒色が隣り合う時に色の境目が出ないように描いていきましょう。 なぜならエネルギーは切れてないからです。イメージしながら操作を練習しましょう。



🌈オーラの層別リーディング

肉体、感情、精神、それぞれのオーラを分解してみるとこのようになりました。

小鉄くんのオーラは感情のオーラがぎゅっと締まっているように見えますが、精神のオーラは広がりがあります。このことから感情が豊かなわんちゃんであると予想できす。


 

■ハートコミュニケーション

問診票にある飼い主さんが聞きたいことだけがアニマルコミュニケーションではありません。飼い主さんに伝えたいことに限らず、動物さんたちが思っていること、感じていることを受け取って、言葉に表現していきます。


<手順>


①リラックスしてセッションを開始することを強く意識する

②安心安全の空間にいることを意識する

③コミュニケーションを行う動物たちをその空間に招き入れる

④動物たちがリラックスしていることが確認できたら静かに耳を傾ける

⑤お礼を言って空間から帰ってもらう

⑥感謝の気持ちを持ってセッションを終了する


共通点

オーラリーディングで共通していた感情面の暗い部分が明るくなっていく様がみなさんのコミュニケーション結果に現れていました。実際の小鉄くんに誰1人として会ったことがないので、どんな子なのか詳しくわからない中、同じような印象を受け取ったこと。

不思議ですよね。でも、これが真実なので、受け取ったメッセージを否定することなく、しっかりと受け取って大切にしてくださいね。



🌟ヒーリング

ヒーリングは肉体だけに行うものではありません。感情、精神とそれぞれのエネルギーフィールドに行うことができます。病は気からという言葉があるとおり、感情が回復すれば肉体も回復していくことがあります。どこにヒーリングを行うのか、オーラリーディングでしっかり見極めて行きましょう。


 

モデル:奈田雲丹さん


性別は生後1年を過ぎてから判明していくため、現時点では特定できていません。


共通点

顔の前にピンク色のオーラと、その他共通するオーラの色としては「グリーン」「イエロー」と、オレンジ やブラウンを感じ取った方が多い。エネルギーの幅も大きくシンプル。


良い点

色がはっきりとしている点。シンプルなエネルギーという印象が見てすぐに伝わってくる。


アドバイス

私田中と池谷さんははっきりオーラの境目を見せていますが、年齢的なことや爬虫類生物という生命本能 が最優位な動物種族から考えた時はオーラは大きく見ても良いのかもしれません。



🌈オーラの層別リーディング

とてもシンプルなエネルギーで各層もシンプル。そして穏やかなエネルギーという印象でした。特徴的なのは腹部。地に付く部分がオーラにも厚く広く感じられた部分が感情、精神に現れています。これは体の構造上、四足歩行でも腹が地に付く部分が広いためと考えます。



■ハートコミュニケーション

問診票にある飼い主さんが聞きたいことだけがアニマルコミュニケーションではありません。飼い主さんに伝えたいことに限らず、動物さんたちが思っていること、感じていることを受け取って、言葉に表現していきます。


<手順>

上記、佐藤小鉄くん部分を参照してください。


共通点

感情が豊かでシンプルなメッセージであるのと、色で感じ取った方がほとんどという結果になりました。共通性が高いことが雲丹さんからのメッセージで間違いないと思います。




🌟ヒーリング

ヒーリング前/後の印象をしっかり持つことが出来ていましたね。

これはヒーリングしようという集中する意識というよりヒーリングしている時の感覚をしっかりと持つことが出来た結果と考えます。

今回のような感覚で今後もヒーリングを練習していきましょう。



追伸:

亀といえば甲羅。肉体のほとんどの割合を占めている甲羅へのヒーリングは肉体エネルギー全体に行き渡るのではないか。というのとこの振り返りを記録している時に感じました。



■資料

小鉄くん、マギーちゃん、雲丹さんのコミュニケーション記録です。

LBH-AC-Advance_佐藤小鉄くん_202100427_min
.pdf
Download PDF • 543KB
LBH-AC-Advance_奈田雲丹さん_202100519_min
.pdf
Download PDF • 660KB
LBH-AC-Advance_西マギーちゃん_202100528-min
.pd
Download PD • 424KB

🙋‍♀️西マギーちゃんママさんからのご感想


こんにちは!

ご丁寧に結果を送ってくださり,ありがとうございました。

オーラのみの結果なのかなとおもっていたので、

質問に対するお答えもいただきとても嬉しいです。


お答えはどれも、なるほどなるほど!やっぱりそうなのねと

思うものばかりで興味深く拝見しました。


うちのマギーは、会社に連れて行ってお留守番を極力なくしているのですが

よほど寂しがり屋なのかなとおもいます、、。


どれも性格をとてもよく表している答えだったので楽しかったです!ありがとうございました。


もう少しお散歩時間を増やしてあげるよう,意識します。

歯磨きは結構大事にしていてごしごししてるので、、

ちゃんとお話ししてから行いますね。

言霊ヒーリングについては是非続けます。

ありがとうございました!


 

■セルフワーク

受講者共通ページ:https://www.landbheart.com/school-common

アニマルコミュニケーターとしてますますセルフワークは重要になっていきます。

気に入ったワークをコツコツと楽しんで行っていってください。

■誘導瞑想と音源

先祖からのギフトを受け取る誘導瞑想を行いました。

潜在意識奥深くに眠る才能と魂意識に触れる誘導を行っているので、今回使った🐬のサウンドヒーリングを聞くだけで、意識レベルで思い出すことができます。お試しください。


 

■講座風景

最終回はベーシッククラスより1回り以上大きなダイヤモンドを修了証として💎✨

単純に大きいサイズになってはいますが、光の保持量もみなさん大きくなったということで、ご自身の可能性、才能を信じて邁進していってくださいね!



■再受講のご案内

アドバンスクラスも単発で再受講いただけます。料金は半額でのご案内になります。

アドバンス2期は日曜日15時〜18時でオンライン開催が決まっていますが、個別開催も可能ですので、ご希望ある時はお声がけください。


アドバンス2期開催日程

https://www.landbheart.com/school




■おまけ

アニマルコミュニケーションを希望される方が多くなってきました。

それでもアニマルコミュニケーションなんてものがあること、今まで知らなかったとおっしゃる方もいるのも事実です。


5/16に開催したアニマルコミュニケーションイベントでは先代犬に対するご質問がありました。問診票は今の子について書かれているのと、セッションを行う子は今の子なのですが、飼い主さんが本当に知りたいのは先代犬について。

なぜこのようなことが起きるのか。

ペットロスという心の傷が癒されていないから、なんです。


このようなケースのセッションでどのようにお話しを進めていくかですが、まず、今回セッションを行うのは今の子であることを再認識いただくよう説明していきます。

次に、先代犬との関わりを聞いて、今の子にどのように影響しているかを確認していきます。お話しを聞くだけでも飼い主さんのペットロスという心の傷は自ら癒えていくのですが、1回のセッションで完全に癒えることはないので、無理にお話しを進めないことが大切なポイントです。そして、今目の前にいる子に意識を向けていきます。


この子が何を伝えたいのか。


セッション中も焦ることは禁物。

焦ってもろくなことがないのと、どこに焦点を当てたセッションなのかわからなくなっていってしまいます。焦らず、1つ1つお話しを聞いて行くだけです。

そうすると、虹の橋にいる子からも目の前の子からも心の声が語り出します。


亡くなった子とのコミュニケーションや飼い主さんのペットロスへの寄り添い方は事例を中心にプロフェッショナルコースでお伝えしていきます。

アニマルコミュニケーションの中でも1番心を感じるセッションです。




mie🍀



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示