• mie

第6回|実践練習(ラポールと傾聴、分析力の強化)

最終更新: 6月14日

テーマ

「実践練習(ラポールと傾聴、分析力の強化) 」


アドバンスクラス最終回は奈田さん家族の雲丹さんがモデルとして登場。

エキゾチックアニマルの亀さんとのコミュニケーションは今回初となります。



開催日時と受講者

2021/5/19(22:00-24:45)奈田さん、渡邉智さん

2021/5/21(14:00-18:00)池谷さん


モデル

佐藤小鉄くん、西マギーちゃん(資料のみ添付)、奈田雲丹さん


学習ポイント

☑︎課題の結果について確認(モデル:佐藤小鉄くん|一般応募者、奈田雲丹さん)

☑︎ハートコミュニケーションの実践と言霊

☑︎田中のセッション事例紹介(1番最後のおまけに記載しています)


■課題のリーディング結果確認


モデル:佐藤小鉄くん




共通点

精神のオーラ「イエロー」「レッド」が多く現れている点から感情面と合わせて意味を 解析しておく必要があります。


良い点

オーラの色、大きさ、重なり具合がはっきりと見えやすくなりました。クライアントさ んに説明する時にも伝わりやすくなるはずです。


アドバイス

暖色寒色が隣り合う時に色の境目が出ないように描いていきましょう。 なぜならエネルギーは切れてないからです。イメージしながら操作を練習しましょう。



🌈オーラの層別リーディング

肉体、感情、精神、それぞれのオーラを分解してみるとこのようになりました。

小鉄くんのオーラは感情のオーラがぎゅっと締まっているように見えますが、精神のオーラは広がりがあります。このことから感情が豊かなわんちゃんであると予想できす。



■ハートコミュニケーション

問診票にある飼い主さんが聞きたいことだけがアニマルコミュニケーションではありません。飼い主さんに伝えたいことに限らず、動物さんたちが思っていること、感じていることを受け取って、言葉に表現していきます。


<手順>


①リラックスしてセッションを開始することを強く意識する

②安心安全の空間にいることを意識する

③コミュニケーションを行う動物たちをその空間に招き入れる

④動物たちがリラックスしていることが確認できたら静かに耳を傾ける

⑤お礼を言って空間から帰ってもらう

⑥感謝の気持ちを持ってセッションを終了する


共通点

オーラリーディングで共通していた感情面の暗い部分が明るくなっていく様がみなさんのコミュニケーション結果に現れていました。実際の小鉄くんに誰1人として会ったことがないので、どんな子なのか詳しくわからない中、同じような印象を受け取ったこと。

不思議ですよね。でも、これが真実なので、受け取ったメッセージを否定することなく、しっかりと受け取って大切にしてくださいね。



🌟ヒーリング

ヒーリングは肉体だけに行うものではありません。感情、精神とそれぞれのエネルギーフィールドに行うことができます。病は気からという言葉があるとおり、感情が回復すれば肉体も回復していくことがあります。どこにヒーリングを行うのか、オーラリーディングでしっかり見極めて行きましょう。


モデル:奈田雲丹さん


性別は生後1年を過ぎてから判明していくため、現時点では特定できていません。


共通点