• mie

第3回|ヒーリング①

最終更新: 3月26日

テーマ

ヒーリングレベル1


ヒーリングの基礎でもあるレベル1の内容をお伝えするこの回は、基礎を学ぶだけでなく実践まで行います。ヒーリングとは何か。その根源はとてもシンプルで誰にでもどこにでもあるものです。このクラスを通じて、アニマルコミュニケーション(心の声を受け取り伝える)と、ヒーリング(癒しを起こす手伝いをする)を習得していきます。



開催日時と受講者

2021/3/10(22:00-24:40)奈田さん、渡邉智さん

2021/3/24(22:00-24:30)奈田さん、渡邉智さん

2021/3/26(14:00-17:30)池谷さん 



学習ポイント

☑︎課題の結果について確認(モデル:奈田めかぶくん)

☑︎ヒーリングの基礎学習と実践

☑︎あかねちゃん(猫)の慢性腎不全末期症状に対するヒーリング実践(3/11)

☑︎ヒーリングプロセスの実践(3/24、26)

■課題のリーディング結果確認

モデル:奈田めかぶくん


左(田中)、中央(渡邉さん)、右(奈田さん)


エネルギーの循環がちゃんと反映されているオーラとして表現されています。

背中から足元にかけてエネルギーの色合いが濃く感じられているのが共通点でした。

※リーディング結果は別ページでまとめてシェアしていきます。


■ヒーリング(レベル1)

ヒーリング講座レベル1テキストと合わせてご確認ください。


テキストダウンロード先

https://www.landbheart.com/school-advance




(1) ヒーリングについての理解


ヒーリングという言葉には「癒す」「治療する」「回復」といった意味があります。

本講座のヒーリングでは「心と体を回復するための癒しを起こさせるための場ときっかけを作る」ことをお伝えしていきます。


ヒーリングの原理、それは「愛」です。

愛は目では見ることができませんが、感じることはできます。

そして、それは至る所にある普遍的なエネルギーです。ヒーリングはエネルギーだと言われているの愛というエネルギーを扱うからです。


愛というエネルギーを扱うには、まず愛を知る必要があります。それは自分がどれだけ愛されている存在かということを知っているかどうかです。もし知らないというのであれば、それは大いなる勘違いか自己否定に過ぎません。自分を愛することができれば人を愛することができ、自分を癒すことができれば人を癒すことができる。このように、考え方としてはとてもシンプルで愛というエネルギーは至る所にあることがわかると思います。

大事なので繰り返しますが、ヒーリングは「愛」なのだということをご理解ください。


そして、ヒーリングを起こす者をヒーラー(癒し手)と呼び、癒される者をヒーリー(癒され手)と呼びます。ヒーリングはヒーラーだけで起きるものでは決してありません。ヒーリーの許可があり、お互いに意識が同調することではじめてヒーリングが起きるのです。


ヒーリングの原動力が愛だということを理解いただいたら、次は実行に移すだけ。

それは、ヒーリングを起こすための場ときっかけを作ることです。


「場」はベーシッククラスで学んだ”安心と共にいれる場所”です。意識の中でその場所を作り出してヒーリーを招き入れてください。

「きっかけ」はヒーリングを行わせていただくことそのものです。


ここでもう1つ大事なことをお伝えします。

癒しはどこにいてもいつでも起こすことができます。なぜなら癒しは物理次元の領域で起きるのではなく、結果として物理次元に現れるということなのです。


下記の図はトーラス循環図です。

チャクラの位置も記された人がトーラスの中心にいて、エネルギーの流れと各チャクラから放出されている流れがチャクラの色と共にわかりやすく描かれています。

ヒーリングが起きている時、私たちのエネルギーはこのような状態になっています。

この状態になることを意識して練習を積み重ねていきましょう。

※トーラスについては一番最後のおまけに説明を記しています。

動画で見るとトーラスのエネルギー循環がわかりやすいと思います。



(2) エネルギーを扱うテクニック(浄化の大切さ)


私たちは普段お風呂に入って頭から足まで洗っていますが、思考や意識、体の表面を取り巻くエネルギーであるオーラまで浄化を行なっている人は限られているのではないでしょうか。特に、人と関わることが多い人、複数の場所へ行き来することが多い人など、あらゆるエネルギーに日々晒されている状態なのですが、目に見えないので、気が付かないだけなんです。この目に見えないエネルギーを日々クリアリングしておくことが重要です。


ヒーリングテクニックとしては、セルフワークでお伝えしている内容を取り入れて行ってみてください。エネルギーの浄化として特におすすめかつ効果的なのが、「朝日」「夕日」「お風呂」です。これらのワークを意識的に行うがポイントです。

写真は泥遊びか何かで汚れてしまったわんちゃんです。表情からは満足気な様子が伝わってきます。楽しくても汚れは汚れで、お風呂に入って元の綺麗な状態に戻った方が心地よいですよね。



(3) ヒーラーの心得


・ヒーリングを行う時は、必ずクライアントさんの「許可」を得ること。

・そして、自分自身にもヒーリングを行うことができる者であると「許可」を出すこと。

・ヒーリングは意図した形で現れるのではなく、ヒーリーが望む形で起きてくるものであると理解し、信じること。



(4) 動物に行うヒーリングテクニック


動物たちはエネルギーに対してとても敏感です。

どんなエネルギーが今自分に向かって来るのかを察知するだけでなく、必要の無いエネルギーには向き合うことはしません。

そのため、ヒーリングを行う時はヒーラーの意識が集中できていること、心が開かれていること、その場のエネルギーが愛で満たされていること、これらの条件を1つ1つ丁寧に確認して準備していくことが動物たちも安心してヒーリングを受ける意識になっていきます。

そして必ず動物たちにもヒーリングさせてもらう「許可」を得てからはじめていきます。



(5) ヒーリングの実践(猫のあかねちゃん)


実際にヒーリングを行なっているクライアントさんに許可をいただいて、遠隔ヒーリングを行いました。モデルさんではありますが、真剣にヒーリングを必要としている状態であることを改ためて詳しく以下に記すと共に、3/14の明け方、保護主さんが見守る中静かに今世に別れを告げて旅立って行かれたことを追記情報としてお伝えします。


🐈モデル:あかねちゃん(通称チビちゃん)

雌猫の推定10歳前後の外猫。一時期保護されて屋内で生活していましたが、脱走。体調を崩すまでは外で生活して地域の餌やりの方々と、今回再び保護してくださったH様宅でご飯を食べに来たり、雨風をしのぐための簡易ベッド(実際は発泡スチロールで作られた箱の中にタオルを敷いたもの)でくつろいだりとしている日々を送っていましたが、今年の2/23に具合が悪そうにしている様子があり、近所の病院へ。

血液検査結果は、黄疸、腎臓の数値が振り切っている状態で、視力も無いこと。回復の可能性は非常に低く、慢性腎不全の末期でした。脱水症状と黄疸緩和のための点滴で数日入院予定でしたが、治療の効果が出ないため、当初予定していた日数を超えて懸命な治療を行いましたが、自分で食事を取ることもできない状態が続いているのと、腎臓の数値が下がらないことなどから、病院での治療を打ち切り、家で看取ることに。


2/23:入院

3/8:退院

3/11:遠隔ヒーリング(講座時)

3/14:早朝(4:20)虹の橋へ

✨ヒーリングの実践

本来はヒーリング講座レベル2のプログラムである「遠隔ヒーリング」を行いました。

ヒーラーが行うことは呼吸法とイメージです。


👃呼吸法

鼻から吸って、口から出す呼吸を4カウントで行います。


🧘‍♀️イメージ

目の前にあかねちゃんがいることを意識して、あかねちゃんを安全な場所に招き入れてから、あかねちゃん本来の生命力を取り戻すことをあかねちゃんの細胞と意識に呼びかけを行い、次に今回特にダメージの大きい腎臓を意識して同じように本来の生命力が戻るよう呼びかけを行いました。あかねちゃん全体が肉体からエネルギー層まで光り輝いているイメージを持ち続けることがポイントです。


👆呼吸が忘れがちにならないよう注意してください。

呼吸によってヒーラーのエネルギーがトーラスのような循環を起こしていることも同時に意識しながら行うと、より集中してヒーリングの実感を持つことができるようになります。


※レベル1のヒーリング実践では目の前にいるヒーリーに対して行います。


あかねちゃん保護主のH様より、3/11の講座翌日にお礼のメッセージをいただきました。もう1つメッセージは旅立たれたことについて、その時の様子です。ヒーリングに理解ある方だというのもありますが、ヒーリングがあかねちゃんにとっても保護主さんにとっても魂に届く癒しであったことは間違いないと感じています。また、このようなやりとりを講座の中で一緒に体験できたのは大変貴重なことであり、ヒーリングを学び行う者として、この経験が今後役に立つはずです。



3/12:H様よりヒーリングのお礼

昨日はチビちゃんにヒーリングをありがとうございました。

ヒーリングのおかげでしょう。

とてもとても穏やかですが、最期の時が近づいています。

私のところに来てくれて感謝しかありません。


3/14:H様より旅立ちのご連絡

今朝4時20分、チビちゃんは虹の橋🌈を渡りました。

どんなに穏やかな最期でも、今までの子達は最後の数秒は痙攣を起こし震える体を抱きしめてあげなければならなかったのですが、チビちゃんは私の目が覚める程度に口を少し動かしただけで、逝ってしまいました。

何度も何度も心臓に耳を押し当てて鼓動がなくなったことを確認しました。

具合が悪くなった時と亡くなる前の日にミエさんに直接会ってもらえたこと、ヒーリングしていただけたこと、なんてラッキーな...ではないのでしょうね。チビちゃんの願いの強さが運を引き寄せたんでしょうね。

改めて、願いは叶う、願わねば叶わないとおしえてもらいました。


ありがとうございました。

✒︎イヌネコ大百科からあかねちゃんの症状で参照したページはこちらです。


230-232ページ:脱水を起こす(輸液について)

357-359ページ:腎不全(慢性腎不全)




(6) ヒーリングの実践


ヒーラー:奈田さん、渡邉さん

ヒーリー:dulceちゃん、蓮んくん


ヒーリングのプロセスを1つ1つ確認しながら、dulceちゃん、蓮くんの順番でヒーリングを行いました。ヒーリングの意図設定として、現在不調を抱えている体のポイントを確認。


フォーカスポイント

dulceちゃん:副腎(クッシング症候群)

蓮くん:膵臓を中心に、胃と食道(嘔吐によるダメージ)、メンタル


ヒーリングによるオーラの変化も実施。意識的に感じとる練習となったのと、効果として感覚から感じとる練習になりました。



(7) ヒーリングの実践(ネロちゃん)


ヒーラー:池谷さん

ヒーリー:ネロちゃん


生命エネルギーの流れ方を実際に足元から手で追いながら確認した後に、4カウントの呼吸と、ヒーリングポイントへのフォーカスを行いました。

ヒーリングを開始するにあたり、場を整えるイメージとしてトーラスのエネルギー循環をしっかりイメージしたことでヒーリングへの意識が高く持てたと感じます。


フォーカスポイント

ネロちゃん:副腎と胃腸(クッシング症候群と、食べても太らない状況が続いている)


ヒーリングを行っていると、ネロちゃんの生命エネルギーから心へのヒーリングもリクエストが届いたので、心の様子を池谷さんにオーラで感じてもらい、(ブルー:心配)、池谷さんからネロちゃんの心へ言葉掛け(オレンジ:安心)を行ってもらいました。


■セルフワーク

受講者共通ページ:https://www.landbheart.com/school-common

おすすめワークは、「水」です。体内を浄化する意図を持って飲んでみてください。

■誘導瞑想の音源

🧘‍♀️3/10(水)クラスで使用したヒーリング特化の432Hz音源はこちらです。この音源はあかねちゃんが自宅で過ごされた時間にも流しててもらっていました。


🧘‍♀️3/24(水)クラスで使用したヒーリング特化の432Hz音源はこちらです。ヒーリングの周波数で「バーバラミスティカルの誘導瞑想」で深い意識で瞑想を行いました。




■講座風景

3/11:バンビちゃんと、蓮くんも参加していました。

次回のヒーリングモデルは蓮くん、dulceちゃんにお願いします。


3/24:dulceちゃん、蓮くんのヒーリングを順番に行いました。dulceちゃんはヒーリング後に粒揃いの柿ピーを生産してくれて、ヒーリングが届いたという理解に繋がりました。



■次回の連絡事項(共通)

  • 必ずご用意いただきたいものは、ibisペイントがダウンロードされたスマホやタブレット、①オーラの意味一覧「Animal Aura Reaging Analytics」②解析用紙(犬のシルエット)を2枚

  • 誘導瞑想や呼吸法は毎回行いますので、膝掛けやショール、ブランケットなどをご用意いただくことをおすすめします。


■次回(4/14水曜夜)(4/15木曜日午後)講座のアジェンダ

池谷ネロちゃんの写真リーディングを行いますので、事前リーディング結果を4/14正午までに専用ページまで提出をお願いします。


ACアドバンスクラス課題提出

https://formok.com/f/ymkcmnps


❶ネロちゃんリーディング結果の確認と、ヒーリング

❷dulceちゃん、蓮くんヒーリング




おまけ🖌

ヒーリングの原理として「トーラス」を意識するようこのクラスではお伝えします。

そもそもこのトーラスですが、私個人的には神聖機科学のシンボルで魅力的な形状ということしか認識していなかったのですが、いろいろと調べて行く中で、トーラスの中心には「すべてを創造する量子場(宇宙の力の源)」と繋がっているゼロポイント・フィールドが存在し、ここからあらゆる可能性を秘めた無限のエネルギーが発生しているということを知りました。


さて、今回のおまけですが、トーラスについて語られている映画「THRIVE(スライブ)」を紹介します。あらすじは以下のとおりで、陰謀論者寄りな内容になっていますが、その部分に関する理解は意識高く持っていただきながらみなさんの自己判断に委ねます。つまり、偏ってしまうと滞るので、アニマルコミュニケーションでもヒーリングでも大事なポイントである「フラット」な意識と理解で視聴してみてください😊


あらすじ:地球外知的生命体の実在や、ミステリーサークルの真相、有害な化学物質の空中散布(ケムトレイル)の実態、 ワクチン接種による不妊の推進、フリーエネルギー開発を妨害する地球支配者の存在、国際金融エリートにより操られる経済制度の実態等が詳細に描き出されている。


youtubeで映画を観る時代になってほんと便利です。



おまけ🌀


トーラスの動きをGIFアニメーションで見てもらうと、視覚から脳の奥深くにエネルギーの流れ方を捉えやすくなります。ぼーっと眺めているだけで構いません。宇宙のエネルギーの根源を見て、自分の奥深くと繋がってみてください。


トーラス型の循環


エネルギーの渦(ヴォルテックス)


チャクラを流れるエネルギーと、トーラス型の循環




mie🍀



最新記事

すべて表示
ABOUT L&B+Heart

​愛犬のボストンテリアLienと、実家の白シュナButtonとHeart(心)を大切にしたいという思いから、アニマルコミュニケーションを中心に人と動物が幸せになるための活動を2012年より行っています

活動エリア

神奈川県横浜市

東京都内

長野県上田市

長野県北佐久郡軽井沢町

千葉県茂原市

静岡県伊東市

栃木県那須市

LINK

Copyright (C) L&B+Heart 2021 All Rights Reserved.

  • L&B+HeartのInstagram
  • L&B+HeartのFacebook
  • L&B+HeartのTwitter