• mie

第2回|オーラリーディング(レベル1)/催眠誘導

■学んだこと

Step1. 呼吸を整えリラックスした時間を取る癖をつける。

Step2. 自分だけのエネルギーになることを意識する。(瞑想の時間を作るといいですね)

Step3. オーラを「感じる」ことに集中して理屈は次でまずはやってみるを楽しむ。



【資料】

9/26、9/30の講座で実践したオーラリーディング資料を添付しましたので、振り返り確認にご利用ください。再度実践できるよう色が塗られていないタイプのものを全モデル分用意してあります。


AC-Basic-1_オーラリーディング_20200926-30
.pdf
Download PDF • 4.12MB

■学習ポイント

(1) リラックスする

日常生活、私たちの頭はいろいろなことを考えています。

オーラを感じるためには思考を止めて、感覚器官を優位にすると感じ取りやすくなります。

感覚器官を優位にするために必要なことは「リラックス」です。


(2) 色を感じることに集中する

感じ方は人それそれです。

色として視覚から認識したり、音や味、匂いなど、聴覚や嗅覚から認識する場合もあります。

自分はどの感じ方が楽しくいられるか、思考を止めて感じることに集中してみてください。


(3) 当たり外れの意識を取り除く

オーラの意味に当たり外れはありません。

自分が感じた色と意味は全てであって、人と比較する必要はありません。

人との違いを見て、捉え方を広げてことを大事にしていく癖をつけていきましょう。


■日常で取り組めること

セルフワークをチャレンジ!

色を感じて五感で楽しむ日常を意識してみましょう。


■誘導瞑想

内容:チャクラの活性化

効果:チャクラに対応する色を使った呼吸を行うことで、チャクラの活性化がよりパワフルかつ確実に行えるようになります。

音源:講座で使った音源はこちらです。

ソルフェジオ周波数:432Hz(究極の癒しの周波数、宇宙や水の周波数と言われてます




音源を聴きながら自分1人でもできる瞑想方法です。

チャクラの位置と対応する色のイメージをしながら、4間隔で呼吸をしていきましょう。



■次回の連絡事項

次回はセッションの流れを説明していきます。

このベーシック講座ではアニマルコミュニケーションをセッションとして実際にできるようになることをゴールとしていますので、一連の流れを説明しながらオーラリーディングのトレーニングを行う予定です。そこで、以下の2点のご準備ご協力をお願いします。

(1) オーラリーディング5点シート、リーディングシートをそれぞれ2枚、手元にご用意ください。

(2) オーラリーディングを行うモデルさんのご協力をお願いします。

全身の写真をLINEに送ってください。

🍀おまけ

空を見上げた先にあるのは、広大な宇宙空間。

そこには、さまざまな色があるだけでなく、わたしたちの本来の才能能力を引き出す鍵となる色があります。空の先にある宇宙の色を感じる意識を持ってみると、オーラを感じる能力や、その意味を理解する能力が開発されていきます。





mie🍀

ABOUT L&B+Heart

​愛犬のボストンテリアLienと、実家の白シュナButtonとHeart(心)を大切にしたいという思いから、アニマルコミュニケーションを中心に人と動物が幸せになるための活動を2012年より行っています

活動エリア

神奈川県横浜市

東京都内

長野県上田市

長野県北佐久郡軽井沢町

千葉県茂原市

静岡県伊東市

栃木県那須市

LINK

Copyright (C) L&B+Heart 2020 All Rights Reserved.

  • L&B+HeartのInstagram
  • L&B+HeartのFacebook
  • L&B+HeartのTwitter