• mie

第2回|オーラリーディング(レベル1)/催眠誘導

■学んだこと

Step1. 呼吸を整えリラックスした時間を取る癖をつける。

Step2. 自分だけのエネルギーになることを意識する。(瞑想の時間を作るといいですね)

Step3. オーラを「感じる」ことに集中して理屈は次でまずはやってみるを楽しむ。



【資料】

9/26、9/30の講座で実践したオーラリーディング資料を添付しましたので、振り返り確認にご利用ください。再度実践できるよう色が塗られていないタイプのものを全モデル分用意してあります。


AC-Basic-1_オーラリーディング_20200926-30
.pdf
Download PDF • 4.12MB

■学習ポイント

(1) リラックスする

日常生活、私たちの頭はいろいろなことを考えています。

オーラを感じるためには思考を止めて、感覚器官を優位にすると感じ取りやすくなります。

感覚器官を優位にするために必要なことは「リラックス」です。


(2) 色を感じることに集中する

感じ方は人それそれです。

色として視覚から認識したり、音や味、匂いなど、聴覚や嗅覚から認識する場合もあります。

自分はどの感じ方が楽しくいられるか、思考を止めて感じることに集中してみてください。


(3) 当たり外れの意識を取り除く

オーラの意味に当たり外れはありません。

自分が感じた色と意味は全てであって、人と比較する必要はありません。

人との違いを見て、捉え方を広げてことを大事にしていく癖をつけていきましょう。


■日常で取り組めること

セルフワ