top of page
  • 執筆者の写真mie

第7回|亡くなった動物とのコミュニケーション方法の習得と実践

テーマ

動物の生死観と魂をテーマに、亡くなったペットさんとのアニマルコミュニケーションを通じて学びを深めていきます。

亡くなったペットとのコミュニケーションを行うテクニックを誘導下で体験いただきます。

 

開催日時と受講者

2024/3/28(14:00-17:20) 出席者:青柳さん、佐藤さん、髙橋さん

モデル:青柳和杜くん(バーニーズマウンテンドッグ)

 

録画配信

講座の録画です。


⭐️実習記録




⭐️オーラリーディング

左側:

2022年7月30日、お台場のうしすけで開催したアニマルコミュニケーションに参加いただいた時に描いたオーラ。

可愛い優しさのピンクのオーラが胸の前で輝き、自然そのものを感じさせる大きなグリーンのオーラに囲まれて画像いっぱいになってしまったオーラ図です。

グリーンのオーラの中にまるで妖精(この時はピーターパンのティンカーベル🧚と伝えていました)がいるような感じのオーラとお伝えしたほどでした。


中央:

今回の講座中に描いたオーラです。

今このようなところにいる、そんなメッセージと共に虹の中にいる姿が浮かびました。


右側:

今時点のオーラを意図して描いたものです。

大きな愛情に包まれていること、光の世界にいることが伝わってきたので、ピンクとイエローが主体となっていますが、頭上にブルー、足元にオレンジの和杜くんの魂の色とも言えるオーラも今回描いています。意味としては純粋と温厚です。




⭐️亡くなったペットのオーラリーディング

いつ時点のオーラを描いたのか、そのオーラが何を伝えているのかを明確にしていきます。

生前であれば、その時の体調、気持ち、精神の3点

死後であれば、気持ち、精神の2点ですが、主に精神


肉体は死後にエネルギーを持たないので、感じることができません。

しかし、亡くなった後に生前の肉体エネルギーを感じ取ることは時を遡るリーディングによってそのエネルギーを感じ取ることができます。

死後の気持ちは肉体が無いので感じ取れないのでは無いかと考えてしまいますが、死後も飼い主を思う気持ちがあれば、感じ取ることが可能です。注意点としては必ずしも気持ちが感じ取れるわけではないことです。


ご依頼/ご相談された亡くなったペットとのアニマルコミュニケーションで行うオーラリーディングはどの時点のオーラから何を伝えるのか、亡くなったペットたちが伝えたいことは何なのかを明確にすることがとても重要となってきます。




誘導瞑想の音源

誘導瞑想:パワーのもとに座る

Activate Brain to 100% Potential : Genius Brain Frequency - Gamma Binaural Beats



■講座風景




 

全7回のプロフェッショナルクラス修了おめでとうございます!


記念品は、ハーキマーダイヤモンドと、天使の領域の音4096Hzのクリスタルチューナーです。ご自身のため、動物さんのために使ってください。




mie🍀


Comentários


bottom of page