• mie

第3回|セッションの流れについての理解

最終更新: 3月21日

テーマ

アニマルコミュニケーションのセッションについて、一連の流れと各プロセスについて理解する。ここでは流れを知ることが目的です。人、動物、植物と対話するには挨拶で始まり、感謝で終わります。流れを学びながらオーラリーディングとアニマルコミュニケーションの本質である心の声について学んでいきます。今回の学びがこの後の回全てに繋がります。


開催日時と受講者

2021/3/6(10:00-14:50)

参加者:池谷さん、岩谷さん、蛭子さん(モデル協力:池谷ネロちゃん、岩谷シーモくん)

2021/3/6(10:00-14:50)

参加者:脇坂さん



学習ポイント

☑︎アニマルコミュニケーションの一連の流れとプロセスを知ること。次に理解と実践。

☑︎褒める、素敵なところを見つけて伝え、観察し、オーラを感じる。

☑︎気持ちを感じとる。どんな感覚を感じているのか。



実践したこと

・素敵なところを見つけ、伝える。(モデル:ネロちゃん、シーモくん)

・オーラリーディング結果を確認(モデル:ロッタちゃん、ネロちゃん、シーモくん)

・ネロちゃん、シーモくんとのアニマルコミュニケーション。

・色が持つ意味と情報を気持ちや考えに落とし込んでいく。

・アニマルコミュニケーションの流れは、挨拶からはじまり、感謝の言葉で終える。

・飼い主さんが聞きたいことは、これまでの生活の中のエピソードにヒントがあったりするので、ペットさんをお迎えしてから今に至るまでの思い出に残るエピソードはできる限りお話しをしてもらうようにする。(聞き出すというより、話してもらえるきっかけを会話の中に入れ込んでいく)この会話が楽しく素敵な思い出であればあるほど、その場の雰囲気は暖かくなり、参加している全員の心が開いて心と心の会話ができるようになってくる。



テキスト

ベーシック講座テキスト(Page9)


■オーラリーディングの実践

モデルさんたち

・脇坂ロッタちゃん(オーストラリアンラブラドゥードゥル)

・池谷ネロちゃん(ベルジアングリフォン)