• mie

第3回|セッションの流れについての理解

最終更新: 3月21日

テーマ

アニマルコミュニケーションのセッションについて、一連の流れと各プロセスについて理解する。ここでは流れを知ることが目的です。人、動物、植物と対話するには挨拶で始まり、感謝で終わります。流れを学びながらオーラリーディングとアニマルコミュニケーションの本質である心の声について学んでいきます。今回の学びがこの後の回全てに繋がります。


開催日時と受講者

2021/3/6(10:00-14:50)

参加者:池谷さん、岩谷さん、蛭子さん(モデル協力:池谷ネロちゃん、岩谷シーモくん)

2021/3/6(10:00-14:50)

参加者:脇坂さん



学習ポイント

☑︎アニマルコミュニケーションの一連の流れとプロセスを知ること。次に理解と実践。

☑︎褒める、素敵なところを見つけて伝え、観察し、オーラを感じる。

☑︎気持ちを感じとる。どんな感覚を感じているのか。



実践したこと

・素敵なところを見つけ、伝える。(モデル:ネロちゃん、シーモくん)

・オーラリーディング結果を確認(モデル:ロッタちゃん、ネロちゃん、シーモくん)

・ネロちゃん、シーモくんとのアニマルコミュニケーション。

・色が持つ意味と情報を気持ちや考えに落とし込んでいく。

・アニマルコミュニケーションの流れは、挨拶からはじまり、感謝の言葉で終える。

・飼い主さんが聞きたいことは、これまでの生活の中のエピソードにヒントがあったりするので、ペットさんをお迎えしてから今に至るまでの思い出に残るエピソードはできる限りお話しをしてもらうようにする。(聞き出すというより、話してもらえるきっかけを会話の中に入れ込んでいく)この会話が楽しく素敵な思い出であればあるほど、その場の雰囲気は暖かくなり、参加している全員の心が開いて心と心の会話ができるようになってくる。



テキスト

ベーシック講座テキスト(Page9)


■オーラリーディングの実践

モデルさんたち

・脇坂ロッタちゃん(オーストラリアンラブラドゥードゥル)

・池谷ネロちゃん(ベルジアングリフォン)

・岩谷シーモくん(ビションフリーゼMIX)

(1) オーラリーディング資料

ロッタちゃん、ネロちゃん、シーモくんのオーラリーディング結果が反映された資料です。自分のリーディング観点にはない部分を見ていくと、リーディングスキルアップに繋がりますので、ぜひ復習に何度でもご利用ください。

AC-Basic-2_オーラリーディング-1_20210321-min
.pd
Download PD • 1.19MB


(2) アニマルコミュニケーションの実践

挨拶、自己紹介からはじまり、素敵なところを褒めてリラックスできる状態になってから飼い主さんが聞きたいことについて実際に問いかけを行いました。


心地よい質問とそうではい質問とで表情とオーラにその反応が現れました。

YESのお返事と受け取れるリアクションもあれば、それまだ聞く?もうええやん...

わんちゃんたちの感情はとても豊かであることが今回体験できたと思います。


質問の仕方はシンプルにすること。

すぐに返事を求めず、待つこと。

わからないと諦めず、繰り返し問いかけること。

感じ取ったことを打ち消さないこと。

情報は裏付けとして扱うこと。


アニマルコミュニケーションという動物との会話を行うテクニックですが、動物に限らず人や植物とのコミュニケーションに活用できますので、身近なところから実践を積み重ねていってください。



■セルフワーク

毎日できる簡単なワークを受講者共有ページに掲載していますので、自分ができるところからはじめてみてください。楽しく続けることが大事です。


オーラを見ることに効果的なワークは、「緑を見る」「空を見る」「季節の果物と野菜」など、自然や季節と共にあるワークがおすすめです。

受講者共通ページ:https://www.landbheart.com/school-common

■誘導瞑想

3/6、21:「潜在意識の覚醒」、催眠暗示「自信」


♪音源紹介

3/6の講座で使用した音源はこちらです。

528Hzのソルフェジオ周波数を使った音源です。この周波数は心身を安らぎモードに導く副交感神経に直接作用する音の要素が豊富に存在するため、自律神経のバランスを整える作用があります。DNAの修復を行う周波数、愛の周波数とも呼ばれています。

日常生活の中でリラックスできるタイミングにゆったりと聞くといいですね。



講座風景

3/6は池谷ネロちゃん、岩谷シーモくんに参加いただきました。素敵なところを伝えられてネロちゃんはうっとり、シーモくんはセクシーな表情と、豊かな表情とオーラを見せてくれました。問いかけの反応も素晴らしく、オンラインで行うアニマルコミュニケーション、オーラリーディングのほぼ実践版を体験いただけたと感じています。



🏠宿題

岩谷コテツくん(猫、雄、17歳)

畔柳カメオくん(犬、雄、13歳)


次回4/3までにオーラリーディングを行って結果をLINEでご連絡ください。

①素敵なところはなに?

②オーラの色と意味

③1番強く感じたオーラの場所


AC-Basic-2_オーラリーディング-2_20210316-min
.pd
Download PD • 779KB



次回の連絡事項

  • オーラリーディングが続きます。色鉛筆、オーラの意味のリストと、オーラリーディング用紙を手元にご用意ください。

  • 誘導瞑想や呼吸法は毎回行いますので、膝掛けやショール、ブランケットなどをご用意いただくことをおすすめします。

  • 一般の方でモデル参加いただく予定です。問診表は事前にお伝えします。(3/21追記:モデルは宇野ティアラちゃんにご参加いただきます)



おまけ🌸

3月に入り、春、生命力、物事のはじまりを感じる季節になってきました。

日本では、旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力と言われています。※wiki引用


芝生を見ていると、冬の枯れた芝の奥から新芽が日に日に増えているのを見かけると、生命力そのものを感じることができますし、梅、桃、桜と春に花を咲かせる樹木が開花に向けて準備を進めているを感じることができるでしょう。


生命力溢れる春はエネルギーを感じることが楽しめる季節です。ただエネルギーを感じとるだけでなく、感じ取った時に話しかけるのがおすすめです。言葉を声に出して相手に伝えてみてください。相手はお花や新芽など、自然の草木や空の雲、月、星など目に入る生命体全てが話しかけることができる対象となります。話しかけることで意識が生まれ、話しかけたことで自分の気持ちにつながることができます。自分の気持ちを相手に伝えることができれば、相手は気持ちを伝えてくるでしょう。春のエネルギーを楽しむコミュニケーションをぜひ楽しんでみてください。そして、2021年は今までの人生で経験したことのないお花見を体験してもらえたらと思います。



mie🍀

最新記事

すべて表示
ABOUT L&B+Heart

​愛犬のボストンテリアLienと、実家の白シュナButtonとHeart(心)を大切にしたいという思いから、アニマルコミュニケーションを中心に人と動物が幸せになるための活動を2012年より行っています

活動エリア

神奈川県横浜市

東京都内

長野県上田市

長野県北佐久郡軽井沢町

千葉県茂原市

静岡県伊東市

栃木県那須市

LINK

Copyright (C) L&B+Heart 2021 All Rights Reserved.

  • L&B+HeartのInstagram
  • L&B+HeartのFacebook
  • L&B+HeartのTwitter