• mie

第2回|オーラリーディング①

最終更新: 2月17日

テーマ

オーラを感じ取り、色と意味の考察ができるようになる。


開催日時と受講者

2021/2/12(10:00-13:30)

参加者:蛭子さん

2021/2/13(10:00-13:45)

参加者:池谷さん、脇坂さん(モデル協力:池谷ネロちゃん、脇坂ロッタちゃん)

2021/2/17(10:00-13:50)

参加者:岩谷さん



学習ポイント

☑︎オーラとチャクラの位置や色についての理解。

☑︎オーラ=エネルギーは常に変化するという理解。

☑︎オーラは視力で見るのではなく、感じること。

☑︎オーラは意味から、色から、得意な方から覚えていく。


実践したこと

・オーラの意味と実際の位置についての把握と理解。

・素敵なところを見つけ、伝える。(モデル:ロッタちゃん、ネロちゃん、シーモくん)

・オーラリーディング(モデル:ロッタちゃん、ネロちゃん、シーモくん)

・ロッタちゃんとのアニマルコミュニケーション。


テキスト

ベーシック講座テキスト(Page8〜10)


■オーラリーディングの実践

モデルさんたち

・脇坂ロッタちゃん(オーストラリアンラブラドゥードゥル)

・池谷ネロちゃん(ベルジアングリフォン)

・岩谷シーモくん(ビションフリーゼMIX)


資料

2/12、13、17実習分を反映した資料です。

AC-Basic-2_オーラリーディング_20210217-min
.pdf
Download PDF • 1.36MB


■オーラリーディングのコツ

(1) 目で視るのではなく感じるを優先する

オーラが流れている位置を見て、その場所が暖かいのか、冷たいのか、もしくは、明るいか、暗いか、というように感覚に集中していく。


(2) どのような印象が伝わってくるかを感じる

直感的に感じたことを大切にする。まず先に感じたことに真実があります。否定することなく、最初に感じたことを大切にしましょう。


(3) 色と意味

感じ取ったことからオーラの色と意味のリストの中から最適な情報を決める。色は基本的に虹の7色、意味はリストにある言葉を使っていき、慣れてきた頃に自分の中で感じた情報にアレンジしていく。


この写真の猫ちゃん、体の周り白くぼわーっとしたエネルギーが写っています。これはオヴァムと呼ばれる生命エネルギーで、オーラとはまた異なりますが、エネルギーはこのようにして肉体のまわりに存在しています。オヴァムは比較的肉眼でも見やすく、写真にも写ることがあります。



■褒める/素敵なところを見つける目的とは

アニマルコミュニケーションの基本テクニックとして「褒める」があります。これは、アニマルコミュニケーションを楽しく幸せな時間と場にするための土台作りとも言えます。また、相手の素晴らしいところを見つけていくことで、見えなかったところや気がつかなかったところにも気がつくようになってきます。なぜそのようなことが起きるのかというと、相手の素敵なところを見つけいく中で自分自身のエネルギーも開いていくからです。

褒める相手はアニマルコミュニケーションを行う動物さんだけでなく飼い主さんも対象となります。飼い主さんの素晴らしいところを見つけ伝えることで飼い主さんも幸せな気持ちになり、その幸せなエネルギーを感じて動物さんがリラックスしていきます。

まずは褒める癖をつけること、ここからはじめていきましょう。

■セルフワーク

毎日できる簡単なワークを受講者共有ページに掲載していますので、自分ができるところからはじめてみてください。楽しく続けることが大事です。


オーラを見ることに効果的なワークは、「朝日を浴びる」「夕陽を浴びる」「緑を見る」「何もしない」など、自然と共にあるワークがおすすめです。

受講者共通ページ:https://www.landbheart.com/school-common


■誘導瞑想

2/12,17:「意識を保ったまま深いくつろぎを感じる」

足の指先から順番に体のパーツを1つ1つ呼吸と共にリラックスさせていきます。呼吸は意識の切替を行うだけでなく、エネルギーの循環を実際に感じることができます。深くゆっくり呼吸を続けて行くことで体も意識もリラックスしていきますが、深い意識ははっきりとしているという最高に心地の良い状態を体験していきます。この心地よさが本当の自分の能力を発揮させる時の体と意識の状態です。


2/13:「チャクラの浄化と活性化」+「黄金の粒子で全身のエネルギーアップ」

チャクラと呼吸を組み合わせた浄化メンテナンスの誘導瞑想です。チャクラを整えていくことで本来の生命エネルギーが活性化されていくのと、バランスを取り戻していきます。

1つ1つのチャクラ、臓器、呼吸の流れと視覚的にもイメージしながら進めていく誘導瞑想です。このイメージをする感覚は、オーラを見る時にも応用することができます。


♪音源紹介

2/12の講座で使用した音源はこちらです。

シンギング・リン演奏家による2012年七夕に寄せたヒーリングサウンドで、演奏時間は短く雑音が入っていますが、シンギング・リンの魅力である倍音が素晴らしいのが特徴です。


2/13の講座で使用した音源はこちらです。

愛の周波数と呼ばれる癒しの528Hzで構成されたシンギング・リン演奏です。


「シンギング・リン」は、インドで5000年前から音響治療に使われたチベット密教の法具であるシンギングボールと、日本古来の仏教音具であるリンの叡智が出会って生まれた、新しい音響楽器です。



2/17の講座で使用した音源はこちらです。

受講者共通ページの音源リストにあります。



講座風景

2/13(脇坂さん、池谷さん)オーラリーディングについて説明するリアンさんと、今日ママから伝えて欲しいことがあるということで、スタンバイしているロッタちゃん。

2/17(岩谷さん)オーラリーディングを見守るリアンさん。



次回の連絡事項

  • 3回目以降もオーラリーディングが続きます。色鉛筆、オーラの意味のリストと、オーラリーディング用紙を手元にご用意ください。

  • 誘導瞑想や呼吸法は毎回行いますので、膝掛けやショール、ブランケットなどをご用意いただくことをおすすめします。



おまけ🐩

ペットへの問いかけのコツは、シンプルであること、です。

日本語は特に曖昧な表現や、相手に気持ちを汲み取ってもらう伝え方が多い傾向があるので、そのような表現では伝わらない結果となってしまいます。

曖昧な表現や、わかりにく表現の時は人と同じように、?という表情だったり、関心が他へ向けられたりします。


可能な限りシンプルでわかりやすい言葉で伝えることができれば、表情や行動で必ず返事が返ってきます。そして、心がしっかりと繋がった時、心の声としてはっきりと聞こえてくるようになります。このようになるためのコツは、信じることです。



mie🍀

最新記事

すべて表示
ABOUT L&B+Heart

​愛犬のボストンテリアLienと、実家の白シュナButtonとHeart(心)を大切にしたいという思いから、アニマルコミュニケーションを中心に人と動物が幸せになるための活動を2012年より行っています

活動エリア

神奈川県横浜市

東京都内

長野県上田市

長野県北佐久郡軽井沢町

千葉県茂原市

静岡県伊東市

栃木県那須市

LINK

Copyright (C) L&B+Heart 2020 All Rights Reserved.

  • L&B+HeartのInstagram
  • L&B+HeartのFacebook
  • L&B+HeartのTwitter