• mie

アジリティ向けメンテナンスと健康管理

プロフィール:ビーグル犬

お名前と年齢:こたろうくん、4歳、雄

施術期間と頻度:2021年5月、初

施術メニュー:スウェーデン式ドッグマッサージ

ご相談内容:はじめてのスウェーデン式ドッグマッサージ


 

飼い主さんご感想


マッサージを受けようと思ったきっかけは、お友達がドギーズでマッサージやアニマルコミを受けているのを見て、いつか機会があったら受けてみたいな……と。

アジリティをしている事、ご飯の準備の時にジャンプしたりする事もあり、腰や脚の負担、今はまだ若いのでカバー出来てる事も、歳を重ねて行くうちに支障が出て、日常生活に支障を生じる様にならないかな……とおぼろげながら不安に思っていました。

年末のオーラの企画で田中さんと繋がれた事。横浜の医院に通院していた事。田中さんも横浜在住でいらっしゃった事。全てか繋がりこれは田中さんの所に行く必然!と思いました


マッサージを受けて、の体を理解し、的確にマッサージをしてほぐしたり、血行を良くしたり、スウェーデン式の素晴らしいさに感動しました。

日々のケアも勿論の事、マッサージを通しての日々のコミュニケーションも取れて、体と心のケアが出来ると思いました。


これからマッサージを続けて行く事で、もっと深い所のマッサージやストレッチが出来る様になり、健やかで穏やかな家族一緒の時間を沢山過ごして行けると良いなと思っています。

長生きしたいと言う、こたろうの願いも叶うかな(笑)


 

施術前


施術中


おうちマッサージのポイントを確認





具体的な施術内容

今回初めてスウェーデン式ドッグマッサージを受けられたこたろうくんは、先にアニマルコミュニケーションのセッションを行ってから施術に入ったので、これまでの健康状態やアジリティの活動内容など、詳しく伺うことができました。


たくさん話しかけながら1つ1つ触られて嫌なところが無いか確認していきます。

日常的な肉体疲労やアジリティで使い込んでいる筋肉疲労など、そして、飼い主さんが気になっている部分を全部確認してからマッサージに入っていきます。


途中飽きたら休憩。

はじめてのマッサージで、数十分もじっとしているなんてストレスですからね。こたろうくんにとっては休憩時間ですが、パパさんママさんに施術内容を説明する時間に使うとちょうどい感じです。


おうちでもマッサージをしてくださるということで、簡単にできるおうちマッサージのポイントをお伝えしつつ、実践を確認。おうちマッサージがいかに大事かなんですが、スキンシップでもあり、次回マッサージセラピストの施術を受ける時にスムーズにできるようになれるので、セラピスト的にもありがたいおうちマッサージなんです。

そして、なによりもおうちで大好きなパパママがマッサージしてくれるのが1番です😊




ありがとうございます🍀

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示