• mie

個人|第6回 ヒーリング(レベル1)


ヒーリングの基礎を中心に、まずは自分にヒーリングを行って体感覚を得ることをゴールとしたヒーリングレッスン1回目。

最後にムゥちゃんにヒーリングを実践していただきました。



開催日時と受講者

2021/6/16(15:00-17:30) 参加者:藤澤さん

■学んだこと

(1) QTヒーリングのプロセス

(2) エネルギーの流れを体感する

(3) ヒーリングと呼吸法



💡レッスンポイント


(1)ヒーリングエネルギーとは

ヒーリングとは癒し、癒すこと、という意味ですが、この癒しを起こすには生命が本来持っている癒しのエネルギー(自然治癒力、生命エネルギー)を高め、作用させていく必要があります。この癒しのエネルギーは生命体全てが持っており、宇宙空間に普遍的に存在するエネルギーでもあります。本講座では、私たちの生命エネルギーと宇宙空間に広がる自然のエネルギーを活用したヒーリングを行っていきます。



(2)ヒーリングプロセス

足の裏から大地のエネルギーを取り込み、体を循環していくうちに生命エネルギーとして高まり、両掌から放出していきます。このイメージと並行して行うのが「意識的な呼吸」です。4カウントで吸って、4カウントで吐くという規則正しい呼吸法と共に、生命エネルギーを体中に流していきます。



(3)意識+注意+意図+期待をしない

生命エネルギーの循環、呼吸法と繰り返し行って行く中で、目はしっかり開けてください。

意識はヒーリングを行っていることに集中し、注意を逸らすことなく、ヒーリングによって最高の癒しが行われているという意図を明確にします。そして、期待しない。

治って欲しい。このようになって欲しいという期待は顕在意識が持つ欲にあたります。

必要なタイミングで必要な箇所に癒しは起きることから、期待を持つ必要はありません。





■実践レッスン

【1】セルフヒーリング

藤澤さん自身の体を使って、セルフヒーリングを体験いただきました。

1箇所目:右足のムカデに刺された箇所

2箇所目:後頭骨隆起部(ヒーリング前:7、 ヒーリング後:3)

3箇所目:首(ヒーリング前:10、ヒーリング後:5)


ヒーリング前後で不快レベルを10段階評価で測定していただきましたところ、

ヒーリング後のレベルが下がっているので、効果を体験いただくことができました。


首に関してはヒーリングで当てた指が🐙の吸盤のようだった、という感想がありました。

これはちょっと不思議な感覚なので、藤澤さんにしかわからないのですが、エネルギーの流れがあったことで間違いないと思います。

このような感覚、体感はとっても大事なので、毎回ヒーリング前後の感覚を確認することはヒーリング力アップにつながると思います😊




【2】ムゥちゃんにヒーリングを行っていただいた時の様子です。


1枚目の写真

ヒーリングプロセスは上手に回っている時、ムゥちゃんはとってもくつろいで横たわっています。


2枚目の写真

意識と注意が逸れるとエネルギーの流れが変わってしまうので、ムゥちゃんも起き上がりました。人よりも動物たちの方がエネルギーに敏感なので、反応ですぐにわかります。



■アニマルコミュニケーション

かのこちゃん、ムゥちゃんに伝えておきたいこと、今の気持ちを教えてもらいました。

かのこちゃんは要望が多かった印象です(笑)


かのこちゃんからのメッセージ

・台所に立っている時、「待っててね」が多いのだけど、わたしが先に待っているのに、なぜかママはムゥちゃんの方に行ってしまう(わかっているけど、ママ、わたし悲しいぃ..)

・目薬で、目を開けたらすぐに入れて欲しい!

・お尻のできものの診察で病院に行った時、ママは私の顔を見ててくれるけど、うしろで先生が何をしているのかとっても気になるから、何をしているのか教えて欲しい。

・パパが話しかけてくれる時、パパの気持ちはわたしにちゃんと伝わっていることをパパに伝えて欲しい。わたしはとっても嬉しい!


ムゥちゃんからのメッセージ

・僕、車に乗って出かけるのが好き!(パパの車もタクシーもどちらも好き)