top of page
  • 執筆者の写真mie

kotowariβ1期:第4回|アニマルコミュニケーターの心得・倫理観


<4回目>

日 時:2024.3.30(12:00 - 17:00)

参加者:石本さん、髙橋さん

モデル:岸園バムくん(ボストンテリア)*遠隔セッション

講 師:田中美暎

 

⭐️録画データ

Gmailアカウントでログインするとご視聴いただけます。



⭐️実習結果

天国の岸園バムくんのモデル実習を行いました。




<田中のオーラリーディング>

今回2パターンオーラを読み解きました。

首の周りにパープルの輪っかがある方が前世のプログラムになります。

基本的には現在光の中にいて魂そのものの輝きが伝わってきました。

頭頂部にはブルーのオーラも見えていますが、今世体験した闘病の辛さや苦しさから解放されて光り輝いている印象の方が強かったのが特徴です。

前世のプログラムからは頭頂部に苦しい思いをした経験がオーラに傷となって現れていました。そのオーラの傷が今世の発作と関係していたのではないかと思われます。



 

⭐️飼い主不在のセッション

メールでアニマルコミュニケーションを頼まれることがあります。

そんな時は今回の実習が役に立つのではないかと思います。

メール、SNSでのアニマルコミュニケーションは、時に必要以上のやり取りを行う場合もありますが、文書として残ることはとても大切に扱わないといけないことでもあるので、まずは読みやすい、勘違いされない文書になっているかを確認していきましょう。


 

⭐️当日の様子



 

⭐️次回のクラス


開催日:2024/4/27

「亡くなった動物とのコミュニケーション方法の習得と実践」をテーマに学びを進めていきます。

ゲストはハルクくんのママさん。ハルクくんは天国から参加となります。


ご不明な点などはいつでもLBH講座LINEにご連絡ください。



mie








Comments


bottom of page