top of page
  • 執筆者の写真mie

kotowariβ1期:第3回|前世リーディング方法の習得と実践

更新日:3月11日


<3回目>

日 時:2024.2.24(12:00 - 17:00)

参加者:石本さん、髙橋さん

再受講:内藤さん

モデル:佐藤ミミちゃん、田中バンビちゃん

講 師:田中美暎

 

⭐️録画データ

Gmailアカウントでログインするとご視聴いただけます。




⭐️モデル資料

佐藤ミミちゃん、田中バンビちゃんをゲストに迎え、モデル実習を行いました。







<田中のリーディング結果>

■佐藤ミミちゃん

顔から頭にかけて広がる精神層のパープルのオーラの中に今世の過去の飼い主へ愛情と寂しさ、別れという想いと、これからに向けて佐藤さんと精神性を高めるという想いが感じられました。また足元に見えるレッドのオーラからも生きることに対する強い想い、生命力が感じられることから、飼い主や住まいといった自分を取り巻く環境が変わっても生き抜いていける体力精神力そして運という強さを持っていることが現れています。


■田中バンビちゃん

1世代前の前世では韓国の動物園で飼育されていたヤマネコ(種類でいうと、朝鮮ヤマネコ、アムールヤマネコ、ツシマヤマネコのどれか)来園者に人気のクロヒョウが近くに展示場にいてその美しさに憧れていたが、目の前を通り過ぎる外猫の自由さに憧れ、今世は外猫でも人との関わりのある場所で生まれ育った。今世はクロヒョウのように美しく人目を引いて生きていくことを大切にしている。



 

⭐️過去世の考え方

今を基準にして今より前の出来事は全て過去となります。

今世の過去、肉体が変わっていく前世と読み解き方の視点を変えていくことも大切ですが、何のための前世リーディングを行うのかをまず明確にしていく必要があります。

そうでなければただの興味でしかありません。


1つのストーリーとしての視点を大切に。

魂は物語を持っています。前世でできなかったことが今世に繰り越されていく。前世でできていたことは今世では当然のようにできている、もしくは、必要な次期になったタイミングで急にできるようになる、または、大病などの大きなイベントが発生します。

魂の物語は全て繋がっています。その視点を意識してリーディングを行いましょう。


 

⭐️当日の様子




 

⭐️次回のクラス


開催日:2024/3/30

「アニマルコミュニケーターの心得・倫理観」をテーマに学びを進めていきます。

ゲストは岸園バムくんのパパさん。バムくんは天国から参加となります。


ご不明な点などはいつでもLBH講座LINEにご連絡ください。



mie








Comments


bottom of page