top of page
  • 執筆者の写真mie

kotowariα1期:第6回|アニマルコミュニケーションの実践練習


<6回目>

日 時 :2023.8.19(13:00 - 16:30)

参加者 :石本さん、髙橋さん、松岡さん&レアくん

モデル :松下ライくん

スタッフ:園木さん

講 師 :田中美暎


 

⭐️録画データ

Gmailアカウントでログインするとご視聴いただけます。





⭐️モデル資料

松下ライくんをモデルに実習を行いました。

コミュニケーションの様子はアーカイブをご覧ください。


今回はじめてオーラを3つの層毎に感じ取ってリーディングを行う、「フルオーラリーディング」にチャレンジしていただきました。

オーラの意味やコミュニケーションのまとめを記録する用紙を配布し忘れたので、今回はオーラ画像のみとなっています。(謝)


ライくんのオーラの特徴としては、「💜パープル」「💛イエロー」「💚グリーン」が皆さん共通して現れていましたので、同じエネルギーを感じていたことがわかります。

特に「💜パープル」が足元に現れているのは全員一致しているだけでなく、オーラの幅や色の濃さなども共通しているので、今回のセッションでは注目すべきオーラです。


🎨フルオーラの色の塗り方のコツ

・自分が感じた感覚のまま表現していくことが大事です。

・エネルギーは常に流れているので、一定方向に流れていることを意識して描いいきます。

・隣り合うエネルギーに隙間はないので、色で表現する時も同じようにそのエネルギーの色で埋めて描いていきましょう。

🎨アプリで描くデジタルオーラについて

・肉体、感情、精神のそれぞれをレイヤー(画像作成時の層のこと)に分けて描いていくことで、それぞれで確認することができます。

・5点に絞ったオーラにする場合は、肉体、感情、精神のそれぞれのポイントで1番強く感じた部分を選びます。

・綺麗に描くことよりも、オーラを感じて色の濃さ、幅、厚みなど感じたことをどう表現していくかをまずは行なっていきましょう。



⭐️当日の様子




 

次回

2023.9.16(土)13:00-16:30


園木あんこちゃんをモデルに実習を深めます。

オーラリーディングも3つの層で描くフルオーラリーディングの練習を行います。












Comments


bottom of page