• mie

第2回|オーラリーディング②

最終更新: 2月26日

テーマ

オーラリーディングレベル1

オーラに対する理解がはじまり、オーラを感じる感覚を得る​。


肉体のまわりに在るオーラをエネルギーの流れとして表現するためのテクニックやコツを習得していきます。色鉛筆に加え、ペイントアプリを使って写真にオーラを描くテクニックを習得していきます。アプリの操作は1度覚えてしまえば、繰り返しになります。ここで基本操作を覚え、数多くのオーラを描く練習を重ねていきましょう・



開催日時と受講者

2021/2/10(22:00-24:40) 参加者:奈田さん、渡邉智さん

2021/2/16(14:00-17:00) 参加者:池谷さん

2021/2/24(22:00-24:50) 参加者:奈田さん、渡邉智さん



学習ポイント

☑︎ibisペイントアプリの基本操作

☑︎オーラをibisペイントで表現する時の筆の動かし方は一定方向

☑︎問診票の読み解きポイント



■ibisペイントアプリ

オーラを描く時に使う機能と、作業の流れを記します。


1. 画像読み込み

2. 背景画像の削除(別アプリを使って背景の切り取りか、消しゴム機能で削除)

3. ペン選びと濃淡と筆先サイズの調整

4. サイン(サイン、名前、日付、など記録)

5. オーラは肉体、感情、精神とレイヤーを分けて描く

6. 保存と画像ファイルへのダウンロード


アプリはアドバンスクラス共通ページにあります。

https://www.landbheart.com/school-advance


写真の切り抜きアプリ「合成写真 合成スタジオ

切り取るエリアを自動で補正してくれるところが便利です。